基本のブックメーカー用語を覚えよう


ブックメーカーをやったことのない方は、難しそうな用語があるかもしれませんね。 ここでは、まず基本となる「よく聞く」用語を中心にご紹介します。

ベット・ベッティングとは

「ベット」(bet)は「賭ける」という意味。 「○○にベットする」とか「100円ベットした」という使い方をします。

「ベッティング」(betting)は大きなくくりで言う時に使われます。 「スポーツ・ベッティング」や「ベッティングセオリー」などですね。

「Liveベット」(ライヴベット)というのは、実際に試合が行なわれている最中に状況を把握しながらベットすることです。「in-play」(インプレイ)と表示されている場合もあります。

ベットメニューとは

ブックメーカーでは、ひとつの試合でいくつもの項目にベットできる場合があります。
基本となるのは「勝ち負け」ですが、その他にも「引き分け」や「ハンディキャップ」「点差」などなど、様々な項目が存在します。
これをメニューに例えて「ベットメニュー」と言います。

オッズとは


next「使う通貨単位を決める」

Welcome-to-Manchester

by RichCreative Commons Attribution 2.0 Generic License

上に戻ります